☆きらきら☆

「だれよりもすきだったサッカーver」掲載中


9 オレの事情 高村の事情3

下心たっぷりのテスト勉強が実を結んだかどうかはともかく、
とりあえずテスト最終日の金曜日。
久しぶりの部活で、日曜日に隣の中学と練習試合があることを知らされた。
去年まで同じチームだった仲間との再会に俺たちは沸いた。
そういう相手チームとの試合だから、レギュラーチームだけでなく各学年対抗の試合も組まれるらしく
こうなると俄然テンションは上がる。
少なくとも1試合は出場確定だ。

そして日曜日。
「よぅ、久しぶりじゃん、元気かよ」
荒井は相変わらず、ふてぶてしい笑顔で、会うなり足蹴りをしてきやがった。
「お前さ、これから試合だっつーのに、なにしてくれんだよ?」
笑いながらオレもやり返す。

荒井はレギュラー戦にも唯一2年でスタメン起用されていた。
相変わらず豪快なプレイを見せつけてくる。
レギュラー戦ではうちのチームが勝ったものの、学年対抗戦では完敗だった。

「荒井のやつ、すげぇ成長だろ?練習、くそ真面目なんだぜ?」
「うっせぇな、フツーだ、フツー。お前らがサボりすぎなんだよ」
チームメイトのやり取りも、去年より空気が良いと感じるのは気のせいじゃない。
学校が分かれてまだ三か月もたってないのに、確実に荒井は成長していた。
そのことに正直驚かされる。

うちに寄ってけよ、という荒井の誘いに乗ってオレはこいつの家に遊びに行った。
「何の気まぐれだよ。去年一度も家になんか誘ってくれたことなかったじゃん?」
「去年は梅ンとこがたまり場だっただろ?」
ああ、そうか。
梅本はこっちの学校だから。
「今はオレんちばっか集まりやがる」
口調は迷惑そうだけど、顔は嬉しそうだ、荒井。
上手くやってんだな。
良かった。

「高村と同じクラスらしいじゃん。あいつ、元気?」
「あ、ああ。元気・・・・だと思う」
「なんだ、それ。あんま話したことないとか?」
「いや、そうでもないけど・・・・・。おとなしいっつーか」
「はぁ???誰がだよ???」
荒井は目を剥く。
「高村だよ。すげぇ物静かだし、クラスン中じゃわりと目立たない方だし」
「・・・なんだ、それ。あいつ、友達いねえのかよ?」
心配してることを知られたくないのか、荒井はどこまでもそっけない言い方をする。
「いや、あいつ親切だし優しいからみんなに好かれてるよ。けど、一人でいるほうが落ち着くっぽいから」
少なくともオレの目にはそう映る。
でも高村は多分人が苦手だから。
最初に会った時からその印象は変わることはない。
その理由は、なんかわかる気がする。
松山の話を聞いてからはなおのこと。

「へぇ、お前、高村と仲良いんだ?」
「え。な、なんだよ、いきなり」
「ふーん。まあ、なるほどなあ」
なにがなるほどだ。
そう言い返せばいいのに、言い返せなかった。
荒井の目が、意地の悪さ以外の何かを含んでるように見えたから。
荒井は、高村のことどう思ってんだろう。
もしかして。
もしかしたら荒井は高村のこと・・・・。
「次の日曜、俺、あいつに会うぞ」
「え!?なんで?」
焦るオレ。ニヤニヤ笑う荒井。
しまった。
「去年の担任の結婚式に俺ら全員呼ばれてんだよ。あいつにおまえのこと薦めといてやるよ」
「いらねーからっ!」
くそ。失敗した。
「なあ、お前さ、高村んち知ってるか?同じ町内。こっからけっこう近い」
この大きな町は学区が二つに分かれてしまってる。高村が同じ町内なのは知ってたけれど、なんで荒井が高村んち知ってんだよ。
荒井の説明ではすぐそこの三角型の公園の底辺側の道をまっすぐ行った先、最初の十字路の右角。
そこが高村の家だそうだ。
確かに近い。こっから梅ンちよりも近い。
何故か微妙にショックを受ける。
「あいつ家にいるかな?連絡してみるか?サッカー来てるって言ったらどうすっかな?」
「え?は?な、なに言ってんだよ?やめろよっいいよ、そんなのっ」
動揺するオレを見て荒井はおかしそうに笑う。
「怒んなよー。サッカーって純情だなっ」
「っ!」
くっそ!!なにこいつ!!ふざけやがって!
つか、連絡とかしてんのかよ!?
「んなことすっかよ。あんな煩い女」

荒井の見てきた高村とオレの見てる高村は、同じはずなのに。

「高村は煩くなんかないよ」
荒井は何も言い返してはこなかった。
そして高村の話はこれでおしまいだった。

荒井がオレをからかったり意地の悪いことを言うのは、いつものことだ。
別に気にすることじゃない。
結局、グダグダと日暮れまですごして荒井の家を後にした。

関連記事
スポンサーサイト

<< 10オレの事情 高村の事情4  TopPage  8 オレの事情 高村の事情2 >>

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック

トラックバックURL
http://lovesweetsweetberry.blog54.fc2.com/tb.php/470-32e5fb98




Copyright ©☆きらきら☆. Powered by FC2 Blog. Template by eriraha.

FC2Ad