☆きらきら☆

「だれよりもすきだったサッカーver」掲載中


78 続・サッカーくんとの距離感4


何を言われるのか冷や冷やしたものの、
サッカーくんは小さく息をつくと視線を外した。
整った横顔はいつもの感情の読みにくい、
見ようによっては不機嫌そうにも見える、そういう表情が浮かんでいた。
ひとまず、会話(?)は一区切りついたらしい。
私も少し体の力を抜いて、窓の外に目をやった。

△駅までは、あと10分程で着く。
このまま無言でいても、何とかなるだろう。

不意にシートから何やら振動がして、びっくりして腰を浮かした。
「わりぃ。俺だ」
サッカーくんは慌ててズボンの後ろポケットから携帯を取り出す。
けれど画面を見た途端、わずかに舌打ちをした。
うわっ。
見なかったことにしよう。
慌てて窓の外に視線を向ける。
彼は何やら携帯をいじっている気配をさせていたけれど
すぐにまた元のポジションに戻したようだ。



さっきよりほんの少しだけ重くなったような空気の中、ようやく△駅に到着する。
電車を降り改札を出ると、他のメンバー全員がそろっていた。
水島君、ナル君、富山くん、サッカーくん、せいちゃん、園ちゃん、私。
さっそく目当ての、値引きしてくれるお店までナル君の案内で向かう。

絶対クイズ研究会っぽい雰囲気の富山くんは実は陸上部という意外性のある人で、
加えて妙に軽快な話しぶりをする面白い人だった。
おかげで店までの道のりは、おなかが痛いほど笑うことになった。
先頭はせかせかしてる富山くん、そのすぐ後ろに水島君ナル君、
一番後ろの私と園ちゃんの前をサッカーくんとせいちゃんが歩く。
せいちゃんがサッカーくんの私服をほめて、
サッカーくんは「・・・別に」とかなんとか愛想なく答えていたけれど
その背中はめちゃくちゃ照れている。
ふふふ。
「なに稜ちゃん急に笑ってんの」
隣にいた園ちゃんはサッカーくんたちの会話は聞いていなかったらしく、
訝しげに私を見た。
「アハハ、ごめん何でもな、イタっ!?」
急にサッカーくんが振り向きざまに私の頭をパシッと叩く。
それに驚いたのは園ちゃんとせいちゃんだ。
立ち止まった女子を気にすることなく
サッカーくんはずんずんと早足で前を歩く男子に追いついてしまった。

「え、なんなの今の」
意味が分からずキョトンとする園ちゃん。
「ふふ、シャイなんだねぇ」
余裕の笑顔のせいちゃん。

「おーい、女子―、早く―」
呼ばれて慌てて歩き出す。



到着したお店は、いわゆる問屋さん的なお店で
文具に工具、生地類に、製菓材料までとにかく何でも売ってるって感じ。
学園祭の時期、同じ学校と思われる子もいれば、他校のグループもいてとても混雑していた。
ひとまとまりで動くよりも効率よく男女で分かれて買い物をしていこうということになって
携帯持ちの水島君と園ちゃんが連絡先を交換し二手に分かれた。

今日買わなきゃならない物品はすぐに見つかって、
カフェで出すおかしの材料の値段をチェックしてメモを取る。
スーパーで買うより断然お得だ。
個人的にもすごく気になる。ここの常連さんになりそうな予感。

男子の方も無事にリストのものを揃えられたらしい。
レジで値引きしてもらった値段にみんなで唸ってしまう。
安い。
「ナル君、ありがとーっ、これなら予算内でいけそうだよ~」
会計を兼ねている私としては、心の底からありがたい。
「衣装用の生地もここで見てもらうといいかもしれないね」
「うん。そうだねー」
園ちゃんがざっと携帯のカメラでめぼしい生地を撮影してくれているから
週明けにはすぐに話を勧めていけそうだ。
なんかいろいろうまく運んでる感じ。

その充足感を感じているのは私だけじゃないようで、
思いがけず早く済んだこともあって、みんなで駅前のアイスクリーム店に寄ることにした。
ちょっとお値段高めのアイスなので、普段はそうそう行くことは無い。
でも今日はみんなテンション高めなので、そこはノリで店に入った。
案の定、イートインの席は空いていて、七人の大所帯でもすんなり座れた。
好き好きに買ってきたアイスを食べながら、学園祭の話で盛り上がる。
主に富山くんが(笑)
こんなに面白い人がクラスにいたとは。
知らずにいたのがもったいないくらいだ。
面白すぎて、アイスが食べられない。

時間はあっという間に過ぎて、気づけばもう結構な夕暮れ時。
沿線の違う五人とは、駅前で分かれた。
またサッカーくんと二人きりになる。

関連記事
スポンサーサイト

<< 79 続・サッカーくんとの距離感5  TopPage  77 続・サッカーくんとの距離感3 >>

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック

トラックバックURL
http://lovesweetsweetberry.blog54.fc2.com/tb.php/428-fbd74e85




Copyright ©☆きらきら☆. Powered by FC2 Blog. Template by eriraha.

FC2Ad