☆きらきら☆

「だれよりもすきだったサッカーver」掲載中


74 過ぎゆく夏の時間6


合宿七日目の昼下がり。
おなかが満たされて、集中力低下のこの時間、室内はけだるい空気に包まれている。
その理由は簡単。
窓の外は雨。
雨、雨、雨。
霧雨がずーーっと降ってる。

昨夜、あれだけ頑張ったのに。
この分じゃ、きっと花火もキャンプファイヤーも中止だ。

へこむ。


はあぁ・・・。

「稜ちゃん、そんなため息ばっかじゃ幸せ逃げちゃうよー?」
隣のナルくんは、いつもと変わらない笑顔で励ましてくれる。
「野々宮先生も、できる限りのことはしてくれるって言ってたじゃん?」
「・・・うん」
天気予報では夕方には雨が止むらしい。
雨が止んだときにすぐに準備に取り掛かれるように
この時間も、センセイはいろいろ手配してくれている。
「だから元気だそ?ね?」
ナル君は、私の頭をポンポンとすると、にっこりと笑う。
「合宿終わったら模試あるからね?」
「・・・はっ、そうだった・・・・!」
いつの間にか合宿がすごく楽しくなってて、うっかり忘れてたけれど
次の模試は、私にとって特別な意味がある。
「がんばろね」
「・・・・・・うん。そうだよね・・・・・頑張んなくちゃ・・・・」
机の上に広げた問題集に視線を落とす。
気持ちを切り替えて、勉強に取り掛かる。


それからしばらくして。
室内が急に明るくなる。
見上げれば、窓の外はいつの間にか晴れ間が見えてきていた。

「「「おおーーーーー!!!」」」

室内に感嘆の声が上がって、急にみんな明るい顔になる。
「これどうよ?なんとかなるんじゃね??」
よその部屋も、なんだかざわついてるのが聞こえてくる。
みんな、楽しみにしてるんだ。
けれど廊下から、見回りの先生の叱る声も聞こえてきた。
「やばい、静かに静かに。勉強しよ」
水島君の言葉に、みんな姿勢を正して勉強に取り掛かる。
「お、ここはちゃんと勉強してるな!感心感心」
やってきたのは野々宮センセイ。
「この調子なら予定通りできるから、お前らちゃんと勉強しとけよ?」
それだけ言うとセンセイはすぐに立ち去ってしまったけれど、
その言葉に私たちは小さくガッツポーズをして笑いあう。


そのあともずっと青空が続き、夕方。
全体放送で、今日のイベントが予定通り屋外で行われることが伝えられた。
みんな、とっとと勉強道具を片付けて外の広場に出ていく。

私たちも、昨日の延長でそのまま実行委員のお手伝いをすることにした。
会場にひいてあったブルーシートをはがしたり、
ゲームに使う道具のセッティングをしたり、バタバタと動き回る。
そんなことをしていると、「夕焼けがすっごいきれい」っていう誰かの声が聞こえて
顔を上げた先に見えたのは、真っ赤な夕焼け空。

それからはあっという間に時間は過ぎて行く。

イベントの間中、みんなすごく笑顔で。
私もすごく楽しくて。
イベント終盤、一人二本ずつの手持ち花火を配るのは男子の仕事だ。
私たちのところには、サッカーくんがやってきた。
「お疲れさまー」
「おお。あのさ、高村。俺らの分、取っといてくれん?まだやることあって」
「了解~。みんなでやろうね!!」
「・・・・ああ」

グループごとにキャンプファイヤーのもらい火のところまで駆けて行っては
手にした花火に火をつけて、はしゃぎながらそれぞれの場所で束の間の華やかな炎を楽しむ。
私たちもきゃあきゃあと言いながら、手にした花火で弧を描いては笑いあって
一瞬の、けれど一生忘れることのない時間を過ごす。

イベントの終わりに、少しずつ小さくなっていくキャンプファイヤーの炎を囲んで、
マイギターを持ち出してきた、ノリのいい先生のリードでみんなで歌を歌った。
そのころには、空には綺麗な形の月が輝いていて、
それを見上げながらみんな部屋へと戻っていく。

お手伝い組の私たちは、居残りして片づけを終わらせた後、
センセイたちからカップアイスのご褒美をもらった。
「勉強も仕事もよく頑張ったな。他のやつらには言うなよ?」
そんな言葉とともにもらった内緒のアイスの味は、どこか特別で。

一週間の非日常は、あっという間に終わっていった。


柄にもなくはしゃぎすぎたせいで、翌日、ひどい頭痛を起こし
帰りのバスは一番前で、センセイに付き添われてほとんど寝ていたことも、
ある意味、非日常的、と言えるのかもしれない。
あーあ、ほんと、私っていつもこんな感じだよねぇ・・・・・・・。



関連記事
スポンサーサイト

<< 75 続・サッカーくんとの距離感1  TopPage  73 過ぎゆく夏の時間5 >>

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック

トラックバックURL
http://lovesweetsweetberry.blog54.fc2.com/tb.php/424-273c1095




Copyright ©☆きらきら☆. Powered by FC2 Blog. Template by eriraha.

FC2Ad