☆きらきら☆

「だれよりもすきだったサッカーver」掲載中


69 過ぎゆく夏の時間1

昇降口を入ってすぐ、センセイに出くわした。
少しだけ驚いた様子のセンセイ。
けどすぐにいたずらっ子のような笑顔になる。
そのことにほっとする。
「おはようございます」
「おう。サボった分のプリントを山のように預かってるぞ」
「げ」
「指導室までついてこい。成績表も渡してやるから」
「えー・・・・・・」
ちょっと忘れてました。それ。
終業式の途中で、奏さんの急変の連絡を受けたのは
まだほんの数日前だっていうのに、嘘みたいに前のことみたいに感じる。

「そこ座れー」
指導室の長机とパイプ椅子。
センセイと向き合って座る。
奏さんに教えてもらった学校の資料探しの日もこんな風にセンセイと向き合って座ったなー。
ふと、そんなことを想う。

一学期の成績表は、まあまあってところだった。
いつもとさほど変わらない。

「志望校を考えれば、もう少し頑張らないとな。
夏休みの間も、図書館とここは空いてるから、好きなだけ使え。
それとこっちは欠席してた分の授業のプリントな。
これも早めに教科担任の先生に提出しろ。
教科によったらこれやってないとついていけないかもしれないぞ」
「はーい」
帰りに図書館に寄ろう。
どっさりと渡されたプリントにちょっとうんざりしつつ、それを鞄に仕舞う。
「あと、これは学習合宿のしおり。よく読んどけよ」
「・・・・・・うん」
「合宿中に受ける講座の申し込み、締め切り明日だからな?オレの講座は全部参加な」
日程表を見ると、センセイの担当は古典と漢文だ。
絶対眠たい。
やばい。
「苦手な教科を早いとこつぶしとけよ?来年になって焦っても遅い。
特にお前は、志望校のレベルを考えたらもっと貪欲に取り組んでいけよ?」
そうだよね。
今のままじゃ全然足りない。

手元の日程表に目を通しこれと思ったものに丸印を付けていく。
「あ、こら、お前、ちゃんとよく見ろよ?」
申込用紙にとっとと書き込んだ私にセンセイは慌てるけれど、気にせず用紙をセンセイに渡した。
「これでお願いします」
「・・・・・いいのか?」
古典も漢文も、点数配分はともかく受験科目だ。
まだ余裕のある今のうちに苦手を克服したほうがいいに決まってる。
「はい」
自分の目標はもうぶれたりなんかしない。だったらもうあとは突き進むだけだ。
「・・・・まさか俺の講座で睡眠時間を確保しようとか考えてないだろうな・・・?」
「っ?考えてませんっ!」
まったくこの教師は・・・・・っ。


ざわざわと一気に人の気配がしてきた。
補習が始まる時間が近い。
「がんばれよ、高村」
指導室を出る間際、センセイの手が頭をポンッと叩いて通り過ぎて行った。

教室に入ると、すでに着席していたサッカーくんと目が合う。
あ。
笑う、とまではいかない。
でも。
合わさった視線はとても穏やかなものだった。

「稜ちゃんっ!!久しぶりっ!!もうっ心配したんだよっ体調もう大丈夫??」
どうやらクラスのみんなは私が病欠していたと思っているらしい。
仲良しの子たちに囲まれ心配された。
「うん、大丈夫だよ」
「びっくりした、髪の毛まで切ってるしっ。思い切ったねぇ」
「うん・・・・暑いし」
「うんうん。けど似合うね短いのも。可愛いよ」
「っ。・・・・・・あ、ありがと・・・・・」
顔から火が出そうだ。
女の子に褒めてもらえるって、こんな恥ずかしいものなのか。


午前中いっぱい続いた補習のあと、図書館に向かう。
その途中で私を追いかけて来たらしいサッカーくんに呼び止められた。
「カギ」
「あっ。ごめんっ!うっかりしてたっ」
サッカーくんの手から自転車のカギを受け取る。
「悪かったな、おかげで楽に帰れた」
「ううん、それより電車、間に合う??」
「ああ、次の乗るから。つか高村は帰んねえの?」
「たまってるプリント、図書館でやろうと思ってっ」
「ああ。今日は散々だったな」
「うう・・」
ほぼすべての教科が欠席してた間にガッツリ進んでいて、プリントを必死に見返してはついて行くのにやっとだった。
そしてそんな日に限って、どの教科でも指名を受けてはしどろもどろ状態。
どの先生も欠席してたことに気がついては許してくれたけど、こっちはもう嫌な汗かきまくりです。

「ということで明日に備えてできるだけやっておきます。ごめんね、遠回りさせて」
「いや、別にいい。・・・・・・・・じゃ、がんばれよ」
「うん、ありがとう。また明日ね」
「・・・・・・・・・」
「?」
「・・・ああ、また明日な」

関連記事
スポンサーサイト

<< 70 過ぎゆく夏の時間2  TopPage  68 結ぶ刻-とき-5 >>

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック

トラックバックURL
http://lovesweetsweetberry.blog54.fc2.com/tb.php/419-6c8c7c3d




Copyright ©☆きらきら☆. Powered by FC2 Blog. Template by eriraha.

FC2Ad